木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

ウッドフェンスにメンテナンスは必要ですか?

ウッドフェンスの強度を保ち、長持ちさせるためにもメンテナンスは不可欠です。防腐防蟻塗料を塗っていても、時間が経ては塗膜がはげ落ちたり、効果が薄れたりします。木の種類や設置場所によっても違いますが、1~3年に1回は塗り直しをすると長持ちします。針葉樹(ソフトウッド)の方が、広葉樹(ハードウッド)よりも耐久性に劣るので、こまめなメンテナンスが必要です。塗装をするときは、塗装面の汚れをきれいに落としてから、塗料をハケやローラーなどで均一に塗ります。
ササクレやトゲがあったらサンドペーパーなどで削ります。電動サンダーがあると便利です。釘やネジが緩んで浮いてきた場合は、そのままにせず締め直すなどしてください。また。特に傷んだ個所があれば、早めにその部分の板や柱を交換することをお勧めします。


はじめてのウッドフェンス&ウッドデッキのメンテナンス
  • 汚れが目立ってきたら拭き掃除を行う
  • 1~3年に1回を目安に再塗装

森林のサイクル・環境編

木のエクステリア編

都市の木質化編