木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

ウッドデッキに使う塗料にはどんな種類がありますか?

塗料には、ペンキのように塗膜を作って内部を保護する「造膜性塗料」とオイルステインのように木材の内部に浸み込む「浸透性塗料」があります。
造膜性塗料は、ウッドデッキにカラフルな色や透明な膜を付ける場合に使用しますが、時間が経つと塗膜が剥げ落ちるので塗り直しが必要になります。
浸透性塗料は木の内部にまで浸透します。木目を生かした仕上がりになります。こちらのタイプも時間が経てば効果が弱まるので数年に一度は塗り直しが必要です。施主様の好みもありますが「浸透性塗料」の方が木の肌触りを味わえるのでお勧めです。

森林のサイクル・環境編

木のエクステリア編

都市の木質化編