木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS
おうち時間を心地よく。ウッド・チェンジで始まる新しい生活おうち時間を心地よく。ウッド・チェンジで始まる新しい生活

おうち時間を心地よく。ウッド・チェンジで始まる新しい生活

おうち時間を心地よく。
ウッド・チェンジで始まる新しい生活

身の回りのものを木製品に切り替えて、
暮らしにぬくもりや癒やしの時間を増やしませんか?

身の回りのものを木製品に切り替えて、暮らしにぬくもりや癒やしの時間を増やしませんか?

木を使った日用品を使うことは、環境をより良くすることにつながります。なぜなら、木は育っていくときに二酸化炭素をたっぷり吸ってくれるから。「植える、育てる、収穫する、上手に使う」という森のサイクルに参加して、環境をより良くしていきませんか?
木を使った日用品を使うことは、環境をより良くすることにつながります。なぜなら、木は育っていくときに二酸化炭素をたっぷり吸ってくれるから。「植える、育てる、収穫する、上手に使う」という森のサイクルに参加して、環境をより良くしていきませんか?

身の回りのものを木製品に切り替えて、<br>暮らしにぬくもりや癒やしの時間を増やしませんか?

WOOD CHANGE Ideas at home

リビング

木製シェルフで
自在にコーディネートを楽しむ

国産針葉樹のシェルフは、軽くて丈夫。

自然な木目を生かしたシンプルなデザインは多様なインテリアに違和感なく溶け込みます。

科学的な接着剤を一切使っていない製品を選べば、化学物質に過敏な人や、小さな子どもにとっても安全。

森の景色を思わせる
枝で香りをリード

樹木の枝をフレグランスウォーターに挿してリードとして使えば、ディフューザーとして香りと見た目を二重に楽しめます。

森の一部を部屋の中に持ち込んだような自然な眺めはくつろぎを誘います。

リビングの床を
スギ張りにして裸足でくつろぐ

一番リラックスして過ごしたいリビングの床をスギやヒノキといった国産針葉樹の無垢板張りにしてみては。

ふわっと柔らかい足ざわりで冬も冷たさが少なく、夏はサラッとしていて快適。

柔らかいのでキズ付きやすい面はありますが、年月を重ねるとそれも魅力につながります。

詳しく見る

キッチン、ダイニング

無垢材にこだわって
食卓を豊かに演出

ダイニングテーブルとそれに合わせるチェアは、ぜひ国産無垢材のものに。

木目が美しく、使い込むほどに艶が出るのが無垢材の良さ。多少のキズや汚れも歳月を経て味わいへと変わり、愛着が増していきます。

ストローを木に変えて
産地に思いを馳せる

ストローを、日本の木でつくったものに変えてみて。

0.15mmほどにスライスした薄い木のシートを巻き上げたもので、最大4〜5回までの利用が可能。

出身地や思い出の場所など、自分に縁のある産地の木を使ったストローを選んでみるのも楽しいかも。

洗って乾かせば繰り返し使えます。

詳しく見る

ホームオフィス

スマートフォンの
定位置にもなりそうな
木のスピーカー

スマホ本体から出る音を増幅するスピーカー。丸みを帯びたフォルムと木目に気分がほっこりし、ホームオフィスの雰囲気が和らぎます。

スマホを出し入れするとき手に触れる木のぬくもりも楽しんで。

詳しく見る

ワークスペースには
目に優しい一輪挿しを

デスクに一輪の花やグリーンがあるだけで、リモートワークの環境がよくなり、気持ちよく仕事に取り組めそうです。

国産ヒノキの間伐材にスマートな試験管を組み合わせた一輪挿しは、不使用時は平らに折り畳めて収納に場所を取りません。

詳しく見る

事務用品も木の装いで
仕事環境に癒やしをプラス

書類保管用のファイルフォルダーを、ウッドバインダーにチェンジ。開くたびに優しい手触りやほのかな香りを感じれば、勤務時間中も一瞬の息抜きに。棚に木目が並ぶ様子も気持ちを和らげてくれるでしょう。一緒に古紙や間伐材を使った「木になる紙」を使えば、さらに森に貢献できます。

間伐材とは・・・ 人工林で太陽光を木の根本や地面まで十分に届けるため、樹木どうしが適度な間隔を保てるように、成長の過程で間引くことを「間伐」といいます。こうした材も、様々な製品に生まれ変わります。

香りのスプレーで
リラックスや気分転換を

自宅での仕事中、集中力が落ちてきたときにはルームミストで気分転換。

スプレータイプで手軽に森林浴の気分を味わえます。

デスク上にいくつかの香りを用意して、シチュエーションに合わせて使い分けても。

詳しく見る

バスルーム・ベッドルーム

浴槽のフタを木に変えて
温泉気分を味わう

木の浴槽まではなかなか導入できない人も、フタを木に変えるのは簡単。

湯船の湯気と一緒に木の香りも立ち上り、さながら温泉気分に。板を並べるだけのシンプルなものから、くるりと巻ける便利な製品も出ています。

ヒノキの芳香で
バスタイムが非日常に

自宅にヒノキ張りの浴室はなくても、国産ヒノキチップの入浴剤を使えばその心地よさを手軽に味わうことができます。

間伐材を使い、香りを引き出すためチップに加工。天然素材なのでお肌にも優しく、ゆったりと温まれそうです。

詳しく見る

ヒノキの香りで
気持ちよく入眠できる
アイピロー

疲れた目をいたわるアイピローをヒノキのチップに。

香りと適度な重みで、ベッドで横になったとき目を癒すのに最適。

電子レンジで温めることでヒノキの香りが立ち上り、心を落ち着け深い眠りへと導いてくれます。

詳しく見る

森に包まれるようなミストで入眠、
目覚めも爽やかに

国産の天然樹木由来の成分を使用したミストで、寝室を森の中のような癒やし空間に。

枕などのファブリックに吹きかければ、芳香に包まれリラックスできるだけでなく、除菌、消臭、防虫などの効果も期待できます。

ナイトテーブルの
ほのかな香りに癒やされ眠る

ベッドサイドのナイトテーブルを木に変えて、いっそうリラックスできる空間に。

読みかけの本やスマホを置くたびに、木目が目に触れるお休み前のひとときが、緊張や疲れを解きほぐしてくれそうです。

キッズルーム

自然の営みが生み出す色で楽しむ

森から収穫された木材は土場と言われる場所で選別されます。

ここで様々な理由から家具や建材の規格から外された木材を顔料として用いたクレヨン。

クレヨンにすると、材種によって又は日焼けや菌類の繁殖によって、木の幹の色は多種多様で、決して「茶色」ではなかったことに気づきます。

作者: Playfool
Photography: Shot by Kusk

国産針葉樹で子ども用家具をDIY

国産材を使って子ども用の家具をDIYしてみませんか?

スギやヒノキといった針葉樹系の板は肌触りが柔らかく、子どもが頻ぱんに触れる家具の材料にぴったり。

また、軽いので扱いやすく、DIYにも向いています。

詳しく見る

優しい手触りが
記憶に残る木のおもちゃ

子どもが直接触れるおもちゃは、ぜひ木製品を多く取り入れたいもの。

ソフトな手触りや適度な重みが子どもの感覚を刺激します。

天然素材は口に触れても安心。小さいときに本物の素材に触れる経験が、おとなになってからも感性の土台となるでしょう。

エクステリア

ウッドデッキを
日本の木(国産材)の無垢材で

デッキを外材のハードウッドではなくスギやヒノキなどの国産針葉樹でつくると、木目がやさしい風合いになり、高温になりにくいため夏でも素足やペットも気持ちよく過ごせるデッキとなります。木材の持つ油分だでなく、保護剤の塗布や防腐剤注入でさらに耐久性を高めることも可能。スギなら耐久性の高い赤身(芯材)を用いるなど、知恵と工夫で丈夫で長持ちするウッドデッキができます。

詳しく見る

ウッドフェンスで
まちの景観も和らぐ

家のまわりの塀をウッドフェンスにするだけで、柔らかい表情に。庭の草木ともよく馴染み、自然な景観をつくります。外から見ても目に優しいウッドフェンスは道を歩く人を楽しませ、雰囲気のいいまちづくりにも貢献できます。

詳しく見る

WOOD CHANGE Projects