木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

暮らしに寄り添うおしゃれな雑貨で、
アパレル企業が木の魅力を発信

アパレル企業の株式会社コックスが、国産のスギやヒノキを用いた商品を展開するプロジェクト「WOOD WORK LAB.(ウッドワークラボ)」をスタート。新たなルートから国産材活用に道を拓く企画・開発の担当者、高橋氏にお話をうかがいました。

SDGsへの取り組みの流れの上で、国産材活用に共感

弊社は全国のファッションビルやショッピングモールの200以上の店舗とECサイトを展開するアパレル企業で、30〜40代の消費者をターゲットにした9つのブランドをもっています。世界的な潮流であるSDGsへの取り組みを、以前から積極的に行ってきました。その流れの中で、国産の木材を使うことが日本の環境を良くしていくことにつながるという、林野庁や全木連の取り組み「ウッド・チェンジ」に共感したのが「WOOD WORK LAB.」プロジェクトを立ち上げたきっかけです。これまでは、木を伐ることは環境破壊につながるのではないかというイメージをぼんやりと持っていましたが、植林された木は適期に伐採し活用したほうが良いのだと知り、意外に感じました。弊社のお客様の多くが同じ誤解を抱いているのかもしれず、アパレル企業の強みを生かして国産材をファッショナブルに商品化し、楽しんでいただきながら正しい情報を浸透させていきたいと考えました。

お家時間をリラックスして過ごせる生活雑貨に絞る

弊社ではライフスタイル雑貨も扱っていますが、これまで木を使ったアイテムはありませんでした。企画はゼロベースからのスタートでした。身近な木製品にはどういったものがあるのかパッと思い浮かばなかったので、まずはユーザーの目線で調べてみることに。すると、キッチン雑貨やデスクまわりの道具など実に多様でしたが、その割には多くの一般消費者には木製品が浸透していないことがわかりました。
間口が広い中で、弊社の商品はどこに焦点を当てるか。コロナ禍で生活スタイルが変わってきたことに注目し、お家時間を充実させるために、ゆったりリラックスできるようなアイテムが良いと考えました。「お客様に本質的な豊かさを提供する」という弊社の理念にも通じるものです。

香りや収納しやすさに着目し現代にフィットする商品に

スギとみかんのディフューザー。スギの爽やかさとみかんのほんのりした甘い香りのコンビネーションスギとみかんのディフューザー。スギの爽やかさとみかんのほんのりした甘い香りのコンビネーション
そこで、着目したのは木の「香り」です。例えば、ルームミストやディフューザーといったもの。国産材の木製品はヒノキが圧倒的に多いようですが、日本にたくさんあるスギを生かす上でも、香りは有効な利用法です。ただ、スギ単体だとこれまでも多くの香りの商品があるので、オリジナル性を持たせるために柑橘類の香りと合わせることにしました。グレープフルーツやレモンなど、複数の柑橘類を試した結果、「みかん」との組み合わせを選びました。他の柑橘類よりも甘さがあり、スギと組み合わせることでちょっと懐かしい感覚も呼び起こされて、面白味を出せたのではないでしょうか。
香り以外の雑貨アイテムについては、ナチュラルさを残しつつ現状のライフスタイルにフィットさせる必要があり、少し悩んだところです。自宅でちょっとしたグリーンやお花を活けて楽しめる一輪挿しは、組み立て式にしました。使わないときには分解し、平らな状態で収納できるようにするための工夫です。スマホスタンドも同様に折りたたむことが可能です。
折り畳める花瓶とスマホスタンド折り畳める花瓶とスマホスタンド

企画を通して知った国産材の良さをユーザーに広げたい

プロジェクトを通じて、私自身の木に対する認識が広がったと感じています。以前は「スギ=花粉」というくらいのイメージしかなく、育った木を切らないと花粉の排出量が多くなってしまうとか、手入れの行き届かない人工林が水害につながりかねないなど、環境との関連性は初めて知ったことでした。仕事場のそばにある商品サンプルからいい香りが漂ってきて、本当にリラックス効果があるんだなと実感しています。ヒノキのバスチップやアロマブロックは、自分でも生活に取り入れていこうと思っています。
ウッドワークラボの商品は、生活雑貨を扱う店舗とオンラインショップ TOKYO DESIGN CHANNELにて購入していただけます。今後は人気があるものを定番化するとともに、新たなバリエーション展開も。家で過ごす時間を、日本の木を使った製品でリラックスしたものにしていただけることを願っています。
WOOD WORK LAB. https://tokyodesignchannel.com/f/wood-work-lab
株式会社コックス (東京都中央区) https://www.cox-online.co.jp

Story