木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

願いは、思いやりのある人に育つこと
国産材を使って木質化した認定こども園

西若宮こども園は、大阪府東大阪市にある認定こども園。開園したのは昭和56年(1981年)で園舎が老朽化してきたため2020年に鉄筋コンクリート造で建て替え、その際に床や腰壁を国産材で木質化しました。木をつかった園舎が長年の夢だったという園長の久松幸生さんと、設計・施工を担当した大幸綜合建設株式会社の表 孝典氏にお話をお伺いしました。

360°パノラマビューで見る 

Story