木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

木を使うことで、日本の自然と社会が豊かになる。子供たちへのメッセージ

「緑の景観を守ろう」「自然を大切に!」。今では誰もが知る環境の「当たり前」ですが、全国木材協同組合連合会の肥後賢輔さんは木材利用を積極推進しています。なぜ木を使った方が環境や人間にとって良いのか。その価値と利点、また取り組んでいるプロモーションについてお話を伺いました。
全国木材協同組合連合会 肥後賢輔
木づかい子育てネットワーク 理事長 ・埼玉大学教育学部 教授 浅田茂裕

Story