木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

【大阪】認定こども園

木材利用のポイント

床(フローリング)には吉野桧、腰壁は杉を採用し、塗装は自然塗料リボスを施した。

物件のPRポイント

約40年前に建設させていただいた保育園を、再び弊社に建て替のご依頼をいただきました。天然の木材を利用することにより、子供たちが五感で本物の木の質感や香りを感じ、またそこで働く先生方にも快適な空間で過ごすことができるようにより健康的で快適な教育施設を目指しました。自然木材の特徴である経年変化を楽しみながら、メンテナンスをして大切に扱うということも教育の場にふさわしいと考えます。
スギ、ヒノキなど日本の木(国産材)をふんだんに使った建物は保護者様からも好評だということです。

基本情報

物件用途
認定こども園
所在地
大阪
使用木材
スギヒノキ

メールマガジン登録