木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

美しい焼杉に包まれた大和棟の古民家。

クスノキの大木を背に佇む、築200年の古民家。宿場町をルーツとする、旧街道の景観になじんでいます。改修のポイントとなったのは、焼杉の塀でした。
カーサ ブルータス
2019年8月号
WOOD FENCE & GOOD HOUSE
July 9, 2019 | photo_Kiyoshi Nishioka   text_Katsura Hiratsuka

Story