木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

伝統的な技法を採用、
三重県産スギを使ったウッドフェンス

伊賀忍者や松尾芭蕉の故郷としても知られている伊賀市は、三重県の北西部に位置し、江戸時代は伊勢神宮に参拝する人の宿場町としても栄えました。あづま工務店は、この地で二代にわたって地元の「三重の木」にこだわった木造建築やリフォームの仕事をしています。今回は、新築したM様のお宅のウッドデッキに、新たにウッドフェンスを設置しました。設計・施工を担ったあづま工務店の東 秀充さんにお話を伺いました。

Story