木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

スポーツ鑑賞からコミュニケーションの場へ。
安全なウッドデッキで、人と人を繋ぐ

愛知県尾張北東部地区にある瀬戸市は、瀬戸焼と呼ばれる陶磁器の生産地として全国的に知られています。市の南方にある丘陵地帯には、ゴルフ練習場やスポーツ施設、最近ではサバイバルゲーム場などが立ち並ぶレジャースポットがあり、テニスコート2面を有するテニスクラブには毎週末になると県内各所からレッスンのため多くの人が集まります。昨年の11月末、クラブ会員が快適にテニスを楽しめるよう広々としたウッドデッキスペースを新設。施工に携わった株式会社タイロンコーポレーション大阪支店・所長藏永定善氏とお使いになられているWiLL Tennis Academyジュニア統括マネージャー・寺本舞様にウッドデッキスペースについてお話をうかがいました。

Story