木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

生け垣からウッドフェンスへ。ウッドタウンならではの悩みを解消!

宮崎県の南東部にある県庁所在地、宮崎市。市の中央部にある生目台は、平成3年に新住宅市街地開発事業により開発されたウッドタウン地区。木に育まれたうるおいのある低層住宅地として整備が図られました。この地区は塀ではなく生け垣を採用しており、住民は長きに渡って虫の被害に悩まされていたそうです。昨年10月に生け垣をウッドフェンスにリニューアルした施主の森山様と施工会社の株式会社西尾組・代表取締役西尾武彦氏にお話を伺いました。

Story