木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

飾り棚(おもちゃステーション)

特徴 子どもチェアや子どもデスクが上手に作れるようになったら、少し部品の大きな子ども屋台にチャレンジしましょう。部品が大きく、重くなるので、釘よりも木ネジを使って固定する方がより丈夫になります(釘でも大丈夫です)。
材料の寸法を大きくすれば、実用的な家具(化粧台)としても使えます。
必要な道具 のこぎり、電動ドリル(インパクトドライバー)、定規(さしがね)、木ネジ(または釘)、接着剤、紙やすり
材料 寸法
①幅100㎜×厚み15㎜×長さ900㎜ 4枚
②幅100㎜×厚み15㎜×長さ450㎜ 9枚
③幅20㎜×厚み20㎜×長さ300㎜ 6本
④幅20㎜×厚み20㎜×長さ100㎜ 2本    
⑤釘24㎜(真ちゅう釘)
樹種 スギ、ヒノキなどの針葉樹材がおすすめ
 
作り方マニュアル
初心者でも扱いやすい工具とつくり方にてご紹介させていただいておりますが、ケガなどに十分注意をしてお取組みください。お子様と一緒に作業をすることを推奨しているわけではありませんが、お子様と一緒あるいはお近くで作業をする際は、より安全面にご注意いただいたうえでお楽しみください。