木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

【三重】
店舗 :工場・社屋 :駐車場・倉庫 :木の塀

防腐処理等の種類・塗装・工法

コンポストの木塀:独立基礎に底盤を溶接したH鋼を緊結し、杉板(ア)30mmを両面に5枚ずつ落し込み、間柱で押さえつけて固定した。一番下の板は中心で切断、間柱にビスで留めて取外し可能にした。
接地する間柱と杉板はモクボーACCを加圧注入。それを含む全ての杉板に木材保護塗料を塗布。入口の5基分はキシラデコール、奥の方は3基毎にウッドステインプロテクター、プラネットカラーウッドコート、タヤエクステリア、U-OILスーパーハード、自然塗料いろはエクステリアとした。
薪棚:桧60mm×60mmを建築の伝統的な仕口である鼻栓、込栓を用いて納めた。モクボーACC加圧注入。

 

PRポイント

設置場所は様々な業種の職人たちが集う「のぼの職人村」。
コンポストの木塀:敷地内の植栽は落葉樹が多く、舗装していないため雑草も多い。そのため冬は落ち葉、夏は刈った雑草の処分に困っていた。そこで、景観をよくするための木塀にコンポストの機能を兼ね備えられるよう考えた。また自然由来のものを中心に6種類の塗料を使い、耐候性などの実験も兼ねて製作した。
薪棚:工務店である弊社の建築作業から出る端材を鉄かごに入れて提供していたが、量が増え、置き場所に困っていた。そこで、少しの奥行で設置でき、高さを取ることで容量を増やし、幅は広く景観と使いやすさに配慮し、薪も長さを揃えて提供できるようにした。

基本情報

物件種別
店舗 :工場・社屋 :駐車場・倉庫
所在地
三重
使用木材
スギヒノキその他