木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

【山口】老人ホーム

木材利用のポイント

木造枠組壁工法(2×4工法)なので短い工期で施工が可能。フレーム状に組んだ木材に構造用合板、プラスターボードを打ち付けた壁や床(面材)で支える。耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性が高い。
屋根:ガルバニューム鋼板葺
外壁:防火サイディング張

物件のPRポイント

延べ床面積:2,907㎡の有料老人ホームです。10年前くらいから同じ設計事務所の設計で携わり、木造枠組壁工法(2×4工法)の施工の実績があり、施主からの信頼も得ております。

基本情報

物件用途
老人ホーム
所在地
山口
使用木材
ヒノキ米栂、アカマツ
施工会社
大栄建設株式会社

メールマガジン登録