木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

【神奈川】保育園

木材利用のポイント

木や土、空や太陽や風。
自然を感じる環境で子供たちが健やかに過ごせるように、木造在来工法の平屋を選択。
屋根は太陽光を十分に受け取れる傾斜屋根とし、保育室内部には天井の傾斜を利用した高窓と化粧梁で光と木のぬくもりを感じられる造りに。

物件のPRポイント

子供たちが、伸びのびと過ごせるように、駅近くのビルから転園。
今までは園庭も無く、外遊びは交通量の多いバス通りを移動していました。

広くて天井も高く、開放感のある新園舎。
各保育室から直結した、広くて日当たりのよい園庭。
南面の窓から北面の高窓に抜ける潮風。

転園早々、笑顔で子供たちの走り回る姿が印象的でした。

子供が健やかに過ごせる環境になり、関係する皆さまから喜びの声をいただいています。

基本情報

物件用途
保育園
所在地
神奈川
使用木材
スギヒノキマツその他

メールマガジン登録