木のある暮らし・木の街づくり応援
WEBマガジン

SNS

木の街づくりをテーマに加え、ウェブサイト、ロゴマークをリニューアルしました。

2020.10.8

木のある暮らしをコンセプトに木製の外構設備から公共施設の事例まで
WEBマガジン「Love Kinohei」、木の街づくりをテーマにリニューアル

~木のある暮らし・木の街づくり~
木に変える。みんなも変わる!「Love Kinohei ラブキノヘイ」


昨年公開した木のある暮らしを提案する当WEBサイト「Love Kinohei ラブキノヘイ」 を、10月8日の木の日に、公共施設における国産材活用事例を紹介するなど、木の街づくりをテーマに組み入れたサイトにすべくリニューアルを行いました。
 これまで「Love Kinohei ラブキノヘイ」は木塀やウッドデッキなど民間の外構設備の事例紹介が中心でした。今後は構造材、内装材に木材を使った公共施設(学校、保育園、病院、老人ホーム、駅、庁舎等)や公共の場に設置される外構部の事例まで広げ、一般消費者や事業者に木の街づくりの魅力を紹介するオウンドメディアとして一新します。またお子さんの家具をDIYでつくる手引きや、森林資源の活用が環境維持に貢献することが描かれた絵本など、ご家庭での木育に役立つコンテンツも公開予定です。
 SDGsが注目される中、国産材を使うことの重要性や、Withコロナでも人にやさしい快適な生活環境のヒントになる様々な視点から「Love Kinohei ラブキノヘイ」で木のある暮らしを提案していきます。
ロゴマーク&キャッチコピー
■新
木のある暮らし・木の街づくり Love Kinohei ラブキノヘイ
■旧



■新たに追加されるコンテンツ
木のある暮らし・木の街づくりのメリット
・コラム:木のある暮らし・木の街づくり最新事例
・木のある暮らし・木の街づくりギャラリー
・木育につながるDIY:初めての家具を国産材で「ファーストチェア・学習机」
・キッズ:「モクモクはどこからきた? 」 e-book絵本、動画、ジグソーパズル、塗り絵
・木造公共施設パノラマビュー
・公共設備、外構の木質化事例一覧
※コンテンツは変更されることがあります。



■10月8日 木の日について
「十と八」で「木」の日。毎年10月は「木づかい推進月間」として、林野庁や木材関連団体では「木づかい」の推進にかかる様々なイベントの開催など、全国で取組が展開されています。